真岡木綿会館

歴史が息づく技術を今に受け継ぐ

真岡木綿会館 〒321-4305栃木県真岡市荒町2162-1

TEL.0285-83-2560 FAX.0285-85-8159


江戸時代から現代に悠久の歴史を“今”に受け継ぐ真岡もめん。
ひとつひとつ手作業で丹精を込めた真岡もめんは、独特の風合いが織り重なり、その質の良さに魅了されます。
真岡木綿会館では、機織りの工程見学や、機織り・染色の体験も可能です。
真岡もめんを実際にお手に取り、その質感をお確かめください。

informationお知らせ


*第13期 真岡木綿機織技術者を募集!(平成29年4月26日更新)
    
~7月から機織技術者養成講座を開講~
 平成29年7月から開講する「第13期生機織技術者養成講座」の受講生を募集します。
 講座終了後も、引き続き真岡木綿機織技術者として製品製作に携わるとともに、真岡木綿の伝統を受け継いでいただける方のご応募をお待ちしております。

募集人員:4名
資格要件:機織りに対して意欲のある方
     真岡市又は芳賀郡内等(車で30分)にお住まいの方で年齢20歳~50歳の方
◆講習期間:平成29年7月開講予定
     原則として毎週水・木・金・土曜日の午前10時~午後3時
     講習期間は1年間です。
     (講師は栃木県伝統工芸士、真岡市技術認定者が指導します)
◆講習会場:真岡りす村ふれあいの里内「真岡もめん工房」
◆受 講 料 :材料代と糸車代
◆受講申込:5月15日(月)~6月16日(金)までに真岡木綿会館(☎0285-83-2560)へお申し込みください
     (火曜日は休館日になります。)
◆面  接:後日、個人面接を行います。日時は追ってご連絡いたします。

※詳細につきましては、真岡木綿会館(☎0285-83-2560)までお問合せください。


*綿づくり体験者募集中!
(平成29年4月7日更新)
真岡市の花で真岡木綿になる「綿」を育ててみませんか。
真岡木綿会館は、種まき~収穫の体験を3回シリーズで実施します。
◆募集人員 30名
◆体験内容 第1回:種まきと機織り体験=5月
      第2回:芯摘み・草取りと藍染め体験=8月
      第3回:綿摘みと花束づくり=10月
      ※実施は、3回ともすべて午前中の半日コースとなります。
◆参加資格 小学生以上(小学生は保護者同伴)
◆参加費用 1,000円(3回分の体験料を含みます)
◆申込方法 電話にて真岡木綿会館(TEL.83-2560)まで



*綿の種を無料配布(平成29年4月7日更新)
ご希望の方に「綿の種」を差し上げます。
まく時期は5月中が最適、鉢やプランターでも栽培できます。
◆配布月日  4月5日(水)から
◆配布場所  真岡木綿会館(TEL.83-2560)
       ※火曜日が休館になります。(祝日は開館し、翌日が休館)





*東京スカイツリータウン東京ソラマチ内とちまるショップにて、真岡もめん商品を販売しています。
 選りすぐりの人気商品を多数取り揃えておりますので、ご来店ください。
 皆様のお越しをお待ちしております。


2017-04-26
ホームページを更新しました。


機織り・染色体験のお知らせ
機織り・染色体験とも、事前予約が必要です。
機織り体験は最大40名様まで可能です。(但し、午後4時までの入館に限ります。)
詳しくは真岡木綿会館までお問合せください。




真岡木綿会館

〒321-4305
栃木県真岡市荒町2162-1
 TEL.0285-83-2560
 FAX.0285-85-8159

【開館時間】10:00~17:00
【入館料】 無料
【休館日】 毎週火曜日
    (祝日の場合はその翌日)